毛穴をカバーするパウダーファンデーション@厚塗りしなくてOK!

OKマークの女性

毛穴は、皮脂を分泌する皮脂線とセットになっているので、皮脂の分泌が高まる夏場や脂性肌やオイリー肌の人は、毛穴が目立ちやすくなります。

また毛穴の開きが目立つと、肌のキメも粗く見えがちに…。パウダーファンデーションなら、厚塗りせずに、上手に毛穴を隠して、キメの整ったキレイな肌になれるのでおすすめです。

厚塗りせずに、毛穴が隠れるファンデ―ションのタイプは?

お粉タイプのルースパウダーのファンデーションなら、パウダーの粒子が光を乱反射させて(ソフトフォーカス効果)、毛穴の開きをや凹凸を目立たなくなります。

さっとひと塗するだけで、ナチュラルなのに驚くほど毛穴レスで肌のキメがアップした、均一な肌に仕上がります

post_title; $slug = $linked_post -> post_name; ?>
関連記事: 毛穴が気になる肌は、ファンデーションの仕上がりをチェックして

毛穴の開きが気になる人が絶対に避けたいのは、光沢やラメなどキラキラした仕上がりのファンデ。

キラキラしたパウダーが、毛穴の開きを目立たせてしまいます。また、肌がテカったように見えてしまうことも…。

毛穴をカバーするには、マットな仕上がりのファンデがおすすめです。

post_title; $slug = $linked_post -> post_name; ?>
関連記事: 毛穴が気になる人が避けたい、ファンデーションの成分
説明するドクター

シリコンや合成ポリマーは、毛穴に密着して、毛穴が目立ちにくくなります。ただ、肌への優しさという点では、ちょっと不安も…。

合成ポリマーは安全というドクターもいますが、シリコンや合成ポリマー入りのファンデでニキビが悪化したり、肌がかゆくなるという人も。また合成ポリマーやシリコンが毛穴に残ってしまう心配もあります。

post_title; $slug = $linked_post -> post_name; ?>
関連記事:

《毛穴カバーできるパウダーファンデーション》@厚塗りしなくてOK ランキング